恵庭市訪問型・通所型短期集中予防事業のお知らせ

 暮らしの中で、こんな心配はありませんか?

 ◎「最近疲れやすくなった」

 ◎「物忘れが多くなった」

 ◎「食事時にむせるようになった」

 このような状態が続くと、気づかぬうちに介護が必要な状態になる可能性があります。恵庭市ではこのような方を対象に、訪問型・通所型短期集中予防事業を実施しています。

対象者

 下記のどちらかに該当する方が対象です。

 1.介護保険 要支援1・2の認定を受けた方

 2.65歳以上で基本チェックリスト(※)により
   事業対象者と判定された方

 で、生活改善の意欲がある方。

 ※日常生活に必要な機能が低下していない確認するための、
  25項目からなる質問票

内容

 ご相談の内容によって、2つの事業があります。 

 1.訪問型(栄養・口腔衛生指導)

 栄養・口腔機能の改善のために、栄養士・歯科衛生士等によるアドバイスを行います。

 2.通所型

 恵庭市が委託した事業所に通所することで、保健・医療の専門職が実施する機能向上プログラムに概ね3か月(12回)通所し、運動を中心としたプログラムに参加します。

 どちらの事業も参加費は無料です。原則的に2つの事業は併用できません。

申し込み

 対象と思われる方で利用をご希望される方は、介護福祉課・保健課・地域包括支援センターにご相談ください。

 地域包括支援センター担当者がケアプランを作成し、ケアプランに基づいて、事業に参加していただきます。

地域包括支援センターについて

ページのトップへ