お口の健康

うがいをする男性

 お口は食べる、話す、呼吸するなどの働きがありますが、握力など身体機能につながっています。また、よく噛むことで脳の血流が促進し脳が活性化します。

 歯周病などで歯を失いやすいシニア世代は特にしっかりと口腔をケアし、噛む力などお口の機能を維持しましょう!

めざせ! 8020!!

80歳になっても20本以上自分の歯を保とうという運動です

恵庭市60歳代の歯の平均本数...19.9本(H25年度恵庭市歯の本数調査より)

シニア世代にお勧めの口腔ケア

歯みがきのイメージ写真口腔清掃:歯磨き・うがい・舌みがき
磨き方のポイント(ヘッドが小さい柔らかめの歯ブラシで)
歯ブラシを軽い力で歯と歯ぐきの境目に斜めに当てて小刻みに動かしましょう。歯ブラシが歯ぐきにとどいているか鏡で確認することがポイントです。

一般社団法人 北海道歯科医師会
(北海道歯科医師会による歯や口の健康情報サイト)

歯科健診:かかりつけ歯科医をつくり定期的なケアを
恵庭市歯科健診事業...6月17日(土)、18日(日)、8月27日(日)、28日(月)、10月22日(日)、23日(月)、1月21日(日)

お口の体操:唾液の分泌を改善し咀嚼(そしゃく)(噛む)・嚥下(えんげ)(飲込む)力の鍛錬。歌唱も効果的です。»かみかみ百歳体操

恵庭市口腔衛生キャンペーン

平成29年7月9日(日) 恵庭市歯科医師会と保健センターによるイベントです。

お口の健康について学習したいときは...

出前講座をご利用ください。歯科衛生士が町内会や学校、職場など5人以上のグループに伺います。

出前講座について (恵庭市ホームページ内)

お問い合わせ・お申し込み先:
恵庭市 保健課 (電話番号:0123-37-4121)

ページのトップへ