令和3年度新規事業「えにわウェルカム75」を開催しました!

7月9日(金)に、島松公民館にて、今年度第1回目の「えにわウェルカム75」を開催しました。

本事業は、75歳以降の元気な暮らしを応援するために、後期高齢者医療制度や75歳からの健康づくりのコツをお伝えする新しい事業です。

当日は、令和3年度に75歳を迎える10名の方にご参加いただきました。

当日の様子

まずは、握力・歩く速さ・体組成(筋肉量などがわかります)を測定し、筋力・体力をチェックします。「初めて握力を測った!」という方もいらっしゃいました。

<握力測定>

DSC00573.jpg

<体組成測定>

DSC00571.jpg

続いて、後期高齢者医療制度の担当より、75歳を境に加入する「後期高齢者医療制度」の説明を行い、その後、保健師・歯科衛生士・管理栄養士より、健康診査や体力測定結果の読み取り方、お口の健康づくりのポイント、1日に必要な食事量やバランスについて講話を行いました。

<講話の様子>

DSC00577.jpg

管理栄養士の講話では、1日に必要な野菜(350g以上)を一人ずつお渡しし、実際の量を確認していただきました。「こんなに食べていないかもしれない!」と実感のこもった感想が聞かれました。

<講話:野菜の量を確認しています>

DSC00592.jpg

最後は、「健康チャレンジカード」に、各自、フレイル予防のために取り組む目標を記入していただきました。

 ・毎日、6,000歩歩く

 ・柔軟体操に取り組む

など、様々な目標を立てられていました。

今後は、75歳にちなんで75日間、ご自分が立てた目標に取り組んでいただきます。 

75日間取り組んだ後は、市役所または保健センターへ健康チャレンジカードを提出すると、達成賞がもらえます♪

<講話:目標を決めています>

DSC00594.jpg

「えにわウェルカム75」は、今年度、残り4回開催します。

75歳を迎える方は、ぜひお申込みください!

20210715160114-5454b02317cb196ca726d486d3f27dc21f976f2d.pdf

ページのトップへ