インフルエンザが流行しています

インフルエンザは、突然の高熱頭痛関節痛など、普通の風邪に比べて全身の症状が強く、気管支炎や肺炎を合併して重症化することが多いため、体力のない高齢者乳幼児などは、特に注意が必要です。症状が現れたときは、早めの医療機関受診を心がけましょう。

感染予防のために

1.外出後の手洗い、うがい

2.適度な湿度の保持(50~60%)

3.十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

他の人に移さないために

1.咳・くしゃみが出るときはマスクを着用しましょう。

2.鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。

詳細は下記よりご確認ください。

インフルエンザにご注意ください-保健センターからのご案内

ページのトップへ